読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東日本住宅株式会社のブログ

東日本住宅株式会社の公式ブログです。不動産に関する情報を発信します。よろしくお願いいたします。

★「管理組合」とは(「自主管理」、「管理会社に委託」 どちらがお得?)

 

こんにちは!東日本住宅株式会社です。
今回は、管理組合の運営の方法について
書いていきます。

 

f:id:tonichi2:20161001163715j:plain

管理組合の運営方法として
「自主管理」 「管理会社に委託」

という方法があります。

 

簡単にいうと、以下の通りです。

・「自主管理」:すべての業務を自分たちで行う
・「管理会社に委託」:一部の業務を管理会社が代わりにやってくれますが
           管理会社にお金を支払う


主な特徴は以下のとおりです。

1.「自主管理」
(1)管理費用が安い。
(2)すべての管理業務を自分たちで実施する必要があるため
   住んでいる人たちが主体性をもって動く。
   (というか動かざるを得ない。)
(3)専門的な(特に法的な)ところは、管理会社よりも弱い。
(4)すべてを自分たちで行う必要があるため
   やらなければならないことが多く、負担が大きい。
(5)住民が役員などをやりたがらないことが多く
   役員が誰もやる人がいなかったり、いてもさぼったりしていると
   (特に会計など)管理組合の業務が滞り、
   最悪の場合は、マンションの修理などが行えず
   マンションの資産的な価値が落ちる。
   

2.「管理会社に委託」
(1)管理組合で行っている業務の一部(会計、清掃、修繕など)
   を代わりに行ってくれるので負担が少ない。
   (特に組合員から管理費を徴収する業務や、長期修繕計画などは
    かなりの負担がかかるため、負担はだいぶ軽減される。)
(2)管理会社に費用を払わなければならず、
   住んでいる人が負担する額が自主管理より増える。


どちらが良いか?という問題については
一概にはいえませんが、
「自主管理」をして役員などになった場合の時間的な負担や
「管理会社に委託」した場合の金銭的な負担を考慮に入れたうえで
決めていくのが良いのではないでしょうか?


ちなみに、参考例として筆者の体験をお話ししますと
現在、自主管理の会計を担当していますが
組合への管理費徴収がとにかく大変です!

すんなりお金を払ってもらえる人達ばかりではないので
そのような人たちに何回もお金を払うように
お願いに行かなければならないのは
時間的にも精神的にも、結構しんどいです。

 

自主管理の物件を購入した場合
何十年も住んでいれば、このような事務作業を
1回は行うと考えた方がよいと思いますので
(ずっと役員から逃げる、という手もありますが、、、)

 

出費が抑えられる代わりに
このような作業をおこなっても構わない
という方以外は、管理会社に委託している
マンションをご購入された方が無難だと思います。