読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東日本住宅株式会社のブログ

東日本住宅株式会社の公式ブログです。不動産に関する情報を発信します。よろしくお願いいたします。

物件を選ぶポイント(周りの環境は昼夜でガラリと変わるかも?)

おはようございます。
東日本住宅株式会社です。

三連休も今日で終わりですが
皆様、どのようにお過ごしでしょうか。


今回は物件を実際に見に行くときに気にしたほうがよい点を
箇条書きで記載していきます。

もし可能であれば、Excelなどでチェックシートを作成し
物件を複数回って記入して、比較するとわかりやすいのでは
ないかと思います。

 

・日当たり
 南・南西向きがベストですが、
 洗濯に関しては乾燥機を買う、浴室乾燥機が付いている物件を選ぶ

 などすれば、ある程度はどうにかなります。
 
・騒音(車、電車)
 筆者は以前、線路が目の前にあるアパートに住んだことがありました。
 夜中は電車が通らないから、問題ないだろうとおもっていたところ
 2~3ヶ月に一回ぐらいの頻度で定期点検用の車両が夜中に走り
 騒音と振動で目が覚めたことが何度かありました。

JR中央線

 道路に関しては、物件の南側に交通量の多い道路があった場合は
 特に注意したほうがよいかもしれません。
 理由は物件の構造にもよりますが
 北側に玄関、廊下、バス・トイレなどがあり
 南側にリビングなどの個室がある場合が多く、
 北側に道路があるより、南側に道路があるほうが
 騒音が気になる可能性が高いためです。

 

・通勤・通学に関して交通の便・距離
 1人で住む場合は、会社・学校からなるべく近いところにすめばよいのですが
 複数で住む場合は、物件の場所の条件がある程度絞り込まれると思います。
 加えて物件の値段があり、自分のお財布と相談しないといけなので
 これらのバランスをとるのは、なかなか難しいと思います。
 
・対象の物件から買い物・病院などが近くに存在するか?距離は?
 外食がメインの方はあまり気にしなくてもよいとは思いますが
 自炊されるかたは、スーパーが近くにあるか?などは
 チェックしたほうがよいと思います。
 病院は普段はあまりお世話にならないことが多いと思いますが
 いざというときのためにチェックしたほうが無難だと思います。

 

・部屋(または物件の周辺)の様子(平日・週末、昼・夜)
 平日昼間は静かだが、夜になると住民が帰ってきて
 音楽をしたり、飲んだり大声で話したりして
 うるさくなったりする場合があります。
 逆に、公園・保育園などが近くにある場合
 平日昼間、子供の声でうるさくなる場合があります。

 

・ネット環境
 はじめからケーブルテレビ、光などが建物に付いていれば
 ネットが使用できるまでさほど時間はかからないが、
 何も環境が存在しなかった場合は
 数週間もネットが使えなくなる可能性があります。

 

・耐震性
 よく言われているのが、1981年6月1日以降に建築確認を受けた物件か否か?
 ということです。
 これは1981年6月1日以降、建物を建てる基準が厳しくなったため
 大きな地震が発生しても建物が倒れる可能性が低くなったということです。
 耐震性について、ある程度の目安にはなるとは思います。
 もちろん、それ以前に作られたものでも、きちんと作っているところは
 たくさんあります。

 

・最寄駅から対象の物件までの道
 特に女性の場合ですが外灯などが付いてなくて夜暗かったり
 死角があったりしないか?を実際に道を歩いてみて
 チェックすると良いと思います。
 googleストリートビューである程度は確認することができます。

 

何かの参考になれば、幸いです。

 

 【参考資料】

物件を選ぶポイント(その1)

物件を選ぶポイント(その2)