読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東日本住宅株式会社のブログ

東日本住宅株式会社の公式ブログです。不動産に関する情報を発信します。よろしくお願いいたします。

物件を選ぶポイント(隣人はどんな人?)

こんにちは、東日本住宅株式会社です。

 

今回は不動産屋さんに聞いたほうがよいことや
物件をチェックする際に気をつけたほうがよいことなどを書いていこうと思います。

 

ネットで物件を調べた後、数件ピックアップして
不動産会社に問い合わせ、実際に店を見に行くことになります。

 

部屋を見る場合には、カメラをもっていくと
後で比較する際にみることができますが
今は、スマホをお持ちの方が多いので
そちらを使えば問題ないと思います。

 

玄関

 

また、よく物件を確認するさいに
方位磁石などがあれば便利だという話をよく聞きますが
スマホには方位磁石のアプリがあります。

また、メモ帳なども存在するので、

スマホを使いこなすことにより、

より物件選びが楽になるのではないか

と思っています。

(メジャーは持っていくことをお勧めします。)

 


個人的には物件を選ぶ上で一番重要なのは
隣人だと考えております。
(ここらへんは人によって考え方が異なると思いますが
 ある程度の施設が揃っていれば、慣れていくものかな
 と個人的には思います。)

 

まず上下の入居者の確認をします。

上の住人に小さい子供がいる場合には、
走る音などが下に響く可能性があります。

 

また、逆に自身に小さいお子さんがいて
下に老夫婦などがいる場合は
クレームが来る可能性があります。

 

これらの情報を知るためには、
不動産営業の方に詳しく聞く方法があります。

 

団地ならば管理組合があるので
そちらに問い合わせるという手もあります。

 

また、もし可能であれば対象の住宅に一晩とまり
周りの音などを確認する方法があります。
(売買で空室の場合は可能なところもあるようです。)


後は、建物の廊下や郵便受けなどをみて
ごみなどが散乱しているようでしたら、
物件の管理が行き届いていないか
もしくは住民のモラルがよくない可能性があるため
あまりよい物件とはいえないかもしれません。


次は、もう少し違った視点で確認したほうがよいと思う
ポイントを書いて見たいとおもいます。

 

 

【参考資料】

物件を選ぶポイント(その1)

物件を選ぶポイント(その3)